交通事故に巻き込まれた場合は › 交通事故に巻き込まれた場合どうしよう?

2018年08月08日

交通事故に巻き込まれた場合どうしよう?

さて、皆様、お車を使用していて、こんな場面に遭遇したという方いらっしゃいますか?


「皆様の運転している車が煽り運転を受けた。」

「駐車場に止めていた自分の車が事故にあった。」

「信号で停止していた自分の車に後ろから別の車が突っ込んできた。」


どれも、できれば遭遇したくない場面ですね。こんな不測の事態が万が一起きてしまったとき、身を守ってくれるものといえば何でしょうか?ドライブレコーダーですよね!!


またプレゼントとして送るには少々高額かもしれませんが、ドライバーの安全や交通トラブル時のお守りだと考えると、大切な人に贈りたいプレゼントと言えますね!


ドライブレコーダー SONYセンサー 1200万画素 1080P フルHD 高画質



【1080P高画質】高感度SONY 323CMOSセンサーを採用して、140度A+等級高解像度広角レンズも搭載して、高精細映像での録画が可能。


【基本機能も備える】ループ録画、G-センサー、WDR、エンジン連動、動体検知、駐車監視など、ドライブレコーダーとして備えるべき機能が揃えています。機能性には優れていて、大切な愛車を守ってあげます。純正ドライブレコーダーを大量仕入れたい皆さん、是非見逃さないでください。


【使い勝手が良い】多彩な機能を併せ持つなのに、操作ボタンの位置が分かりやすいため操作に難がないです。シガーソケットのUSBが2ポートついて、12V/24Vに対応しながら、ドライブレコーダーやスマホを同時に充電できます。操作画面も日本語に対応しています。初心者でも安心!


【コンパクト】ルームミラーでドラレコがほぼ隠れてしまっていますので、視界の邪魔には全然なりません。コンパクトなのにいざという時威力抜群!保険紛争または法律上など有効な記録提供に役立ちます。


ドライブレコーダーが必要な4つの理由



●事故が減少する


●交通事故裁判の証拠品として提出が可能


●車上荒らし対策


●自動車保険の割引を受けられる



いくら技術が進歩したとはいえ、交通事故やハプニングに巻き込まれる可能性が0とは限りません。もちろん、遭遇しないのがベストですが、万が一に備えるならドライブレコーダーを搭載しておいて損はありません。日々のカーライフをより安全で快適に送るためにも、この機会にぜひ自分に合った1台をGETしてみてください。




Posted by saitouko at 18:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。